心はいつも一つではない。



相手のことが「好き」と頭では分かっている。でも心のどこかで、その気持ちを信じられない時があります。反対にこの人と付き合っているとお互いに駄目になると分かっているのに分かれられない。

誰にでもそんなときがあります。

本当の自分の気持ちが分からない

そんなときに悩むのが「本当の自分の気持ちはどうなの?」と悩むことが良くあります。

そして、何が正しいのか分からなくなってしまいます。

頭(意識)と心(無意識)のどちらが正しい答えをもっているのか。

全部正しい

そんな時にこんな風に考えてみてはどうでしょう。

「頭で考えていることも、心の声も全部正しい」と。

人間の気持ちに「絶対正しい唯一の正解がある」と思うから悩みます。

そうではなく、どの答えも、幾分正しさを持っていて、それぞれ自分にとって「役に立つ答えである」ということです。

そして解決策は?

その上で、それぞれの気持ちを大切にして、状況に応じて、全部の気持ちの「いいとこ取り」しても良いでしょう。

あるいは、どれか一つに絞っても良いでしょう。

全部の気持ちを大切にした上で、自分自身と向き合うと自然と必要な答えが見えてくるかも知れません。

そして答えはいつも一つではないのです。

途中で変わっても良いのです。

悩んだ分だけ、とてもとても素敵な選択が待っているかもしれませんね。

“心はいつも一つではない。” への 2 件のフィードバック

  1. John より:

    It’s the best time to make some plans for the
    future and it’s time to be happy. I have read this post and if I could I wish to suggest you
    some interesting things or advice. Maybe you could write next articles referring
    to this article. I want to read more things about it!

    Hi there! This post couldn’t be written much better! Looking at this post reminds me of my previous roommate!
    He constantly kept preaching about this. I’ll forward this post to him.

    Pretty sure he’s going to have a great read. I appreciate you for sharing!
    I am sure this piece of writing has touched all the internet viewers, its really really fastidious paragraph on building up new
    weblog. http://cspan.org

    1. Felix より:

      Thank you comment.

      I wish you to be happy.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です